マダルをチューニングして叩いてみる

マダルのチューニングについて。

マダルのチューニング方法

日本語の解説動画です。角材に布を巻いて叩いています。
インドのタブラもハンマーで叩いてチューニングしますね。

よくリングを上げ下げしてチューニングするという解説を見ます(動画内でも言及されています)が、私にはいまいち使い方が分かりません。ファインチューナーのようなものでしょうか?ご存知の方がいらっしゃったらコメント等ください…。

また、どのような音程にチューニングすればいいのかという解説は私の探した範囲では見当たりませんでした。
そこでいろいろYouTubeの演奏動画を見てみたところ、
低音と高音を1オクターブあるいは5度の関係にチューニングすることが多いようです。
音程はその曲のトニックに合わせているものが多く、2人のマダル奏者が和音になるようにチューニングして伴奏しているものも見かけました。

遊びで叩く分にはなんとなく自分が気持ちいいと思う音程に合わせておけば大丈夫だと思います。

全長30cm弱の小型マダルを低音をG、高音をDにチューニングして叩いてみました。
小型のマダルは大型のものより低音を綺麗に鳴らすのが難しいです汗
(ちゃんとした録音環境がないこと、素人演奏であることをご了承ください)

ついでにいろんなリズムを叩いてみました。(ネパール音楽に詳しくないので適当です)


■ ネパール民族楽器 マダル 黒色【約13cm×28cm ‐ 小】Madal Small Black ■ 【 ネパール楽器 民族楽器 楽器 打楽器 観賞用 エスニック インド アジア 雑貨 インテリア 激安 Nepali Madal 】

■ ネパール民族楽器 マダル 黒色【約15cm×38cm ‐ 中】Madal Black ■ 【 ネパール楽器 民族楽器 楽器 打楽器 観賞用 エスニック インド アジア 雑貨 インテリア 激安 Nepali Madal 】

■ ネパール民族楽器 マダル 黒色【約16cm×41cm ‐ 大】Madal Black ■ 【 ネパール楽器 民族楽器 楽器 打楽器 観賞用 エスニック インド アジア 雑貨 インテリア 激安 Nepali Madal 】

この記事へのコメント