樹脂製能管の販売始めました。

こんにちは、ヱヌ川です。以前から自作した樹脂製の能管を吹いていましたが、音を聴いた方から制作依頼をされることが増えてきたので、いっそ制作販売を開始することにいたしました。


プロ奏者田中義和先生(囃子方/元能楽師)に試奏いただいています。性能は先生のお墨付き!「普通に能管です。舞台でも使用できます」との評価を頂きました。

1本7,000円(+送料)で販売します。※今後値上げする可能がございます。

ご注文はこちらのアドレスへお願いいたします。→ rn3412hage@Gメール
あるいはTwitterやFacebookをされている方は、私のアカウントにメッセージを送っていただいても大丈夫です。→Twitter →Facebook
注文本数、氏名、住所、電話番号、ご希望の配送方法(定形外orゆうパック着払い)を記載してください。料金の詳細と振込先をお送りしますので、ご入金確認後発送いたします。


★樹脂製のメリット
能管は数十万円は当たり前の非常に高価な楽器で、なおかつデリケートなため持ち運びにも気を遣います。
樹脂製であれば、鞄に入れてどこにでも気軽に持ち運びができます。なんなら落としたり踏んだりしても割れる心配がありません。汚れてしまったときには水道水で水洗いが可能です。

能管に興味があるけど値段に躊躇してしまう方、既に能管は持っているが気軽に取りまわせる練習管が欲しい方等におすすめです。


制作をご依頼いただいた方から「この笛はデコレーションしてもいいんですか?」とのご質問がありました。どうぞご自由にデコってください。新素材篠笛「環」もデコレーションしている方がいらっしゃいますね。


能管ってどう吹くの?どんなフレーズがあるの?という方はこちらの動画をどうぞ。↓↓

この樹脂製能管についても触れていただいています。


アラブの笛ネイ(ナイ)も販売しています。→詳細はこちら

この記事へのコメント